室内

夢のマイホームを購入!不動産を購入するために

不動産購入のポイント

内観

一戸建て住宅やマンションなどの不動産物件を購入する場所として人気のエリアに、横浜がある。横浜は日本の中でも大きな街であり、商業施設やオフィスビルなども多く立ち並ぶ街である。また、東京都心などへのアクセスの利便性も高く、都心で働く場合のベッドタウンとしても人気の高いエリアである。横浜市内で不動産物件を購入する場合には、ポイントとなることがある。まずは、横浜市内では、他県と比べた場合、土地の価格が高く不動産価格も高い傾向にある。その為、一戸建て住宅を購入する場合には、3階建て住宅など土地の面積は抑えつつ床面積を広く取れる3階建て住宅が多い傾向にある。また、中区など横浜市内でも中心部では特に不動産価格が高くなっているということもある。中区などでは、多くの商業施設やオフィスビルが立ち並んでおり、一戸建て住宅は少ないエリアになっている。これらのエリアでは、マンションが多くなっており、タワーマンションなど高層マンションが中心である。一方、横浜市内でもこれらのエリアから少し外れることで自然環境が多く残っている場所もある。それらの場所では、中心部に比べ不動産価格は安い傾向にあり、一戸建て住宅の購入には向いた場所になっている。また、横浜市内では鉄道網が発達しており、駅も多くなっている。駅に近い物件ではアクセスの良さから人気が高く、不動産価格も高い。価格を抑えたい場合には、これらの場所を外すこともポイントになる。